見えざるものと王子さまの旅

TOCHKA Playground 2.0

TOCHKA Playground 2.0

東根メディアアート・プロジェクト トーチカ プレイグラウンド 2.0 見えざるものと王子さまの旅 2021年1月9日[土]→2月28日[日] 東根市公益文化施設 まなびあテラス 市民ギャラリー

展覧会について

展覧会について

まなびあテラスでは、アーティストユニット「TOCHKA」(トーチカ)の展覧会「TOCHKA Playground.2.0 ─見えざるものと王子さまの旅─」を開催します。この展覧会は、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる『星の王子さま』(内藤濯訳、岩波書店刊)を原作とした物語を、メディアアート作家であるTOCHKAが、新たな視点で展開するプロジェクトです。2017年に本館で開催された展覧会「TOCHKA Playground!」以来2回目となる本展も引き続き「遊び場」(=playground)をコンセプトにした展示構成となります。TOCHKAの新たな展開をお楽しみいただける内容です。

トーチカについて

トーチカについて

ナガタタケシとモンノカヅエによる、京都を拠点に活動するクリエイティブデュオ。1998年より「トーチカ」としての活動を開始。2005年より長時間露光写真とストップモーションアニメーションの手法を組み合わせ、ライトを使って空中に線を描くことでアニメーションを作り出す「PiKAPiKA」という手法でアニメーション制作を続けている。近年は、実験的なインタラクティブ映像の開発による、鑑賞者と映像とのかかわり方についての研究なども行っている。 トーチカwebサイトはこちら

アーカイブ

オンライン作品

展示作品のうち、AR(拡張現実)技術を使った作品群をオンラインでもご覧いただけるようにしました。スマートフォンでこのサイトを閲覧している方は以下の各作品をご鑑賞いただけます。あらかじめスマートフォンに「Instagram」(インスタグラム)アプリがダウンロードされた状態でご鑑賞ください。それぞれのサムネイルをタップ(クリック)するとInstagramアプリが起動します。

アーカイブ

アーカイブ

展覧会場で毎週末に実施されている「王子さまロボットとはなそう!」の映像配信(YouTube)のアーカイブです。王子ロボットが会場内のお客さまとお話ししながら作品鑑賞のお手伝いをしました。各サムネイルをタップ(クリック)するとYouTubeのページにリンクします。(協力:iPresence合同会社)

YouTube アーカイブをみる

開催概要

開催概要

展覧会名
東根メディアアート・プロジェクト
トーチカ プレイグラウンド 2.0 ─見えざるものと王子さまの旅─
TOCHKA Playground 2.0 -The Little Prince Project-
会場
東根市公益文化施設 まなびあテラス(山形県東根市中央南1-7-3)
会期
2021年1月9日(土)→2月28日(日)
開館時間
9:00~18:00(最終入場 17:30まで)
休館日
1/12(火)、1/25(月)、2/8(月)、2/22(月)
入場料
無料
主催
東根市公益文化施設 まなびあテラス
企画協力
halken LLP
制作協力
NHKエンタープライズ
助成
アーツサポート関西
協力
iPresense合同会社、大阪電気通信大学、まなびあテラスサポーターズクラブ、
東北芸術工科大学アイハラ研究室